賃貸マンションでフリーライフを楽しもう!賃貸マンションの知識をご紹介しています。

賃貸マンションの防犯と災害

近年増える犯罪

近年の犯罪件数は増加の一歩を辿っています。賃貸マンションのセキュリティが完璧でも泥棒はその裏を取ってくることもありえますので、しっかりと防犯対策をしていきましょう。防犯カメラを強化する事はセキュリティの第一歩ですよ。広島 賃貸で防犯対策の物件を探してみましょう。

防犯対策

最近ではニュースでも取り上げられるぐらい住宅での犯罪が増えていますよね。ピッキングとか空き巣・通り魔などもう普通に道を歩くのが怖くなってしまいますし、家の中といっても安心はしていられませんしね。特に女性の方の1人暮らしはでこのような犯罪が近くで起こってしまったら怖くて普通の生活すらままならないかもしれません。たまに男性でもそんな方はいらっしゃいますが…もし仕事が遅く終電に近い時間でしか帰ってこれず夜道を歩かなくてはいけないパターンが多い方は駅からそんなに離れていない場所に部屋を借りるのもいいかもしれません。夜道の一人歩きはとても危険です。家族や恋人と暮らしているのであれば迎えに来てもらうなど出来るのですが、1人暮らしをしているのであればやはり駅から近いほうがいいでしょう。確かに駅から近くなってしまうと金銭的にはキツイかも知れませんが、安全手に入れる為ですので、部屋探しで選ぶポイントとしておいて置くのも良いと思います。
また防犯は外だけではありません!貴方がいないときに家に侵入してくることも考えられます。印鑑や通帳を常に持ち歩いている人は少ないと思いますので、当然家に置いていたりするでしょう。そこに泥棒が入ってくるとなると…恐ろしいですよね。ブランド品なども一緒に狙ってきますので当然苦労して貯めて買ったものも持っていかれます。
確かに賃貸マンションには、防犯カメラやオートロックなどセキュリティがしっかりしている所は多いですが、やはりそれも万全というわけではありません。そこで、ホームセンター等に売ってある防犯グッズを活用するのも手です。
ピッキングされにくい鍵に交換したり、窓が割れたらアラームがなるようなものなどを買ってつけておくと良いでしょう。1人暮らしではよく家を留守にすることが多いですので、防犯対策はしっかりやっておくと安心できますからね。
あとは来客などがきたらチェーンをして出るとか、女性の場合にはフルネームで名前を書いてしまうと女性の1人暮らしとばれてしまいますので、苗字だけにするとか、当たり前ですが下着は外に干さない(1人暮らしを知られる上に持ってかれます)など小さいことから防犯対策をすることが重要といえるでしょう。

災害対策

災害は突然やってくるものです。何時やってくるかなんて予想は出来ませんし、予想が出来ても何分前なんて感じですよね。災害は予測することはできませんが、備えることはできます。何時来るかわからない災害のためにも備えておきましょう。
まず用意しておきたいものは大きな災害にあったときはガスや水道が止められてしまうことがあるので、非常食ぐらいは用意しておいたほうがいいでしょう。最近ではこんな災害グッズもホームセンター等で多数売られていますので用意することはすぐに出来るでしょう。
次に部屋の中も災害対策をしておくといいでしょう。地震などの時に家具などが倒れにくくしておくことも大事です。地震の時に倒れてくる家具は凶器となりますので、そんな対策をしておくだけでも対策となるのです。
そして、地震の時には学校で習ったようにテーブルなどの下に隠れて揺れが収まったら、すぐに非常階段などから外に出るようにしましょう。間違ってもエレベーターなどは使っては駄目ですよ。
次に怖いのは火災ではないでしょうか?火災が起こった時にマンションの住民が一斉に飛び出すので皆パニックになってしまうことも考えられます。火災が起こって非難するときには焦らずに行動しましょう。
一時避難場所は大体が小学校などの施設になりますので、住んでいる近くの小学校などは調べておくと良いでしょう。

最終更新日:2014/10/10

一人暮らしへの憧れ

一人暮らしを憧れる方もたくさんいらしゃいませんか?
ですが一人暮らしは今まで家族がしてくれていた洗濯や食事の準備などを全部一人でやらなくてはいけません。その反面一人になれるので、プライベートの自由が手に入れる事になります。
ですが一人暮らしをすることで家族のありがたさや苦労などが分かるでしょう。
当サイトは、今から一人暮らしを始めたいという方へのお部屋探しのお助けサイトになっています。ぜひ役立ててください!