賃貸マンションでフリーライフを楽しもう!賃貸マンションの知識をご紹介しています。

賃貸マンションの不動産選び

信頼できる不動産を見つけよう

信頼できる不動産を見つけるってことは良い部屋を手に入れるのと同じことだと思います。それぐらい不動産選びは大事な要素となってきます。「不動産は大手のところでいいのでは?」と思ってしまうかもしれません。確かに大手は物件もたくさん持っているので選ぶ時に便利といえるのですが、その担当した営業マンが事務的にしか話さなかったりした場合はただ契約を取りたいだけと見えてしまいます。そんな場合にはマイナスになりそうなことは口にしない場合が多いので契約してからマイナスの部分に気付かされるなんてこともあります。ですから1人暮らしの部屋探しでは不動産選びは重要なのです。ここでは、皆様がお部屋探しで失敗しないように信頼できる不動産屋さんの探し方をご紹介いたします。

業者の対応を見る

貴方が部屋探しをしていれば、必ず不動産に出向くときがあると思います。その時の業者の対応は必ずチェックしましょう。ちゃんと自分の要望に沿っていて、しかも適切な物件を紹介してくれるか。無理に契約を迫ったりしてこないかなど見ていきましょう。
中には、契約を早く取りたいからといって忙しいからと理由をつけて下見をさせないのに契約を持ちかけてきたり、他の方も狙っているなどといって、せかしてきた場合は避けたほうが良いでしょう。
下見をさせないのに契約を持ちかけるのは絶対に何か隠していると思ってもいいです。また、希望の条件と一緒に連絡先なども書くと思いますが、この連絡先に営業マンから日に何回も連絡がきて、契約を迫ってきたりした場合も同様に避けたほうが無難です。これは大手でもよく見かけますので、大手だからといって安心とは言い切れないとはこうゆう事なのです。
良い不動産を探す方法としてはやはり親身になって物件を探してくれて、なおかつサポートもちゃんとしてくれるところが良いでしょう。部屋探しをして部屋を借りるまでに結構な手続きがあります。それを適切にサポートしてくれるような不動産に当たれば自分の負担も減らすことができますしね。

紹介する店員さんを見る

下見に出かけたときに店員さんの対応をチェックしましょう。下見の物件についたら色々と店員さんが説明してくれると思います。
説明するのは部屋の間取りや立地条件などと思いますが、その時に不安なことをすべて聞いてみましょう。住民同士でのトラブルの報告は出ていないかなど聞くといいでしょう。あとは地域のことでも何でもいいので聞いてみてその質問に店員さんがちゃんとすべてを把握して答えられるか確認しましょう。その不動産は自分の物件のことや地域のことをちゃんと把握しているかの材料にもなるからです。
それに、女性1人で下見に行くのはあまりオススメできません。店員さんの言うことに丸められてしまう恐れがあるので、家族なり、賃貸に詳しい友達など一緒に下見にいいでしょう。また女性だけでなく、男性の方も詳しい方と一緒だとなにかと心強いと思います。

一人暮らしへの憧れ

一人暮らしを憧れる方もたくさんいらしゃいませんか?
ですが一人暮らしは今まで家族がしてくれていた洗濯や食事の準備などを全部一人でやらなくてはいけません。その反面一人になれるので、プライベートの自由が手に入れる事になります。
ですが一人暮らしをすることで家族のありがたさや苦労などが分かるでしょう。
当サイトは、今から一人暮らしを始めたいという方へのお部屋探しのお助けサイトになっています。ぜひ役立ててください!