賃貸マンションでフリーライフを楽しもう!賃貸マンションの知識をご紹介しています。

賃貸マンション・アパートの違い

一人暮らしの2大巨頭

一人暮らしをする居住賃貸物件として賃貸マンションと並んで有名なのが、賃貸アパートではないでしょうか。賃貸マンションと賃貸アパートはどこが違うのかと言われてもあまり答えられる人はいないのではないでしょうか?実際に自分も調べるまでは全然ちがいなんて分かりませんでした。そこで、賃貸マンションと賃貸アパートの違いについてご紹介いたします。

仙台で物件を探している方へ!豊富な物件の中からきっとお望みのお部屋が見つかります。

賃貸アパートとの違い

賃貸マンションと賃貸アパートの違いは実は名前だけである。なんて冗談を言ってみましたが、あながち外れではないのです。それはこのマンションとアパートの特別に区別するような規定がないので、見ただけでマンション、アパートと判断はできないのです。まあ、ある程度見た目で判断することは可能なのですが、自分の中で「このマンションは住みやすそうだな」なんて勝手に決めていても不動産屋さんが「これはアパートです」と言われてしまうとそうなってしまうのです。それは、建物の所有者である不動産屋さんが決めることが出来るからです。
ですが、いちよう区別は出来ないのですが、一般的に言われているのが賃貸マンションは3階建て以上で鉄筋コンクリートで作られているため耐久性があり、コンクリートを使われているため防音効果も高く、またオートロックや防犯カメラに警備員などのセキュリティもしっかりしているところをよく「賃貸マンション」と呼んでいます。
それに引き換え、木造で作られているものが多く、鉄筋コンクリートではないため高く建設することが難しいので2,3階建てほどまでの建物が多く、木造であるため防音効果は薄く、セキュリティもドアの鍵だけというものを「賃貸アパート」と呼んでいるのが現状でしょう。
こうやって書いてしまうと賃貸マンションが良くて、賃貸アパートが悪く見えてしまいますね…しかし!賃貸アパートにもちゃんと良さが有るのです。それは【家賃が安い】ということです。賃貸マンションは設備や建物を建てるのにお金が掛かっていますので、やはり家賃は高めになってしまいますが、賃貸アパートは初期に掛かる費用が安く、管理費もあまりかからない分賃貸マンションよりも家賃を安く済ますことが出来るのです。その分、セキュリティなどは弱くなってしまいますが、男性の一人暮らしを始めるときには家賃の安さも手伝って賃貸アパートが人気があるでしょう。
ですが、女性の一人暮らしで部屋探しをする時には、やはり多少は家賃が高くなってしまいますが、安全を手に入れると考えれば賃貸マンションがオススメです。

賃貸マンションと賃貸アパートの特徴

賃貸マンション

・鉄筋コンクリートで作られている
・階層を高くすることも出来る
・防音性が高い
・初期費用と管理費が掛かるので家賃が高め
・セキュリティがしっかりしている!

賃貸アパート

・ 木造で出来ている
・ 2・3階建てが多い
・ 初期費用が安く管理費がないので家賃が安め
・ セキュリティは鍵のみ!

注目サイト

MSN
http://jp.msn.com/
俳優 レッスン
http://www.voice-training.jp/
保育士 派遣 大阪
http://www.bellsante.co.jp/

最終更新日:2014/10/10

一人暮らしへの憧れ

一人暮らしを憧れる方もたくさんいらしゃいませんか?
ですが一人暮らしは今まで家族がしてくれていた洗濯や食事の準備などを全部一人でやらなくてはいけません。その反面一人になれるので、プライベートの自由が手に入れる事になります。
ですが一人暮らしをすることで家族のありがたさや苦労などが分かるでしょう。
当サイトは、今から一人暮らしを始めたいという方へのお部屋探しのお助けサイトになっています。ぜひ役立ててください!