賃貸マンションでフリーライフを楽しもう!賃貸マンションの知識をご紹介しています。

賃貸マンションでのトラブル

トラブルを対処しよう

賃貸マンションでのトラブルはやはりよく起きるものです。隣人とのトラブル、騒音でのトラブル、設置器具のトラブル、などなど上げればきりがありません。そこで、ここではよく耳にするトラブルについてご紹介していきたいと思います。トラブルは起こるものです。ですが、対処すれば良いだけの話ですので、対処していきましょう。

騒音トラブル

賃貸マンションは集合住宅ですので、数限りない人たちが生活をしている空間です。多くの人が生活をしていますので、生活の音というのはあります。その音が気にならない程度であれば問題ないのですが、あまりに気になるような音を出していたりするとそれは騒音になってしまいます。この騒音の問題での隣人通しのトラブルはよくあることで、中には傷害事件になったりすることもあります。騒音と呼ばれるものは例えば【夜中に友達を呼んで騒いだりする・音楽を大きく鳴らす・子供がドタバタする】など他にもたくさんの騒音トラブルはあります。
その様なトラブルに巻き込まれたら、直接本人通しで話し合いをするとヒートアップする恐れがありますので、管理人へ連絡をして対処してもらうようにしましょう。
あとは賃貸マンション周りの環境からの騒音でしょう。もし電車などの路線が近くにあればもちろん数分おきに騒音はおきますし、車がよく通る大きな道路が近くにあれば、それも騒音となるでしょう。これの対処法は部屋探しの下見の段階で事前にチェックしておくほかありません。入居してしまってから環境音については対処のしようがありませんので、必ず事前にチェックしておかないと後悔することになります。家に帰ってきてまでストレスを貯めたくないですからね

設備トラブル

賃貸マンションに入居したときに備え付けの設備などがあると思います。例えばクーラーや湯沸かし器などが備え付けの設備として多いとおもうのですが、その備え付けの設備が故障したときによくトラブルが起こります。設備が故障してよく使うものなので大家さんに相談せずに修理して後から大家さんへ請求してしまったときに、大家さんが払わないということでよくトラブルになるようです。もちろん故意に壊してしまったのであれば入居者の自己責任となるわけですが、自然に使っていて壊れた場合には大家さんが直すことになります。契約書などにも書いてあると思うので、この様なトラブルに合わないためにも、ぜひ見ておきましょう。
また故意ではない故障の時には、自分で修理業者を呼ぶのではなく、必ず大家さんに呼んでもらうことでこの様なトラブルは回避することができるでしょう。

2014/10/10 更新

一人暮らしへの憧れ

一人暮らしを憧れる方もたくさんいらしゃいませんか?
ですが一人暮らしは今まで家族がしてくれていた洗濯や食事の準備などを全部一人でやらなくてはいけません。その反面一人になれるので、プライベートの自由が手に入れる事になります。
ですが一人暮らしをすることで家族のありがたさや苦労などが分かるでしょう。
当サイトは、今から一人暮らしを始めたいという方へのお部屋探しのお助けサイトになっています。ぜひ役立ててください!